手動で自動翻訳を修正

GTranslateでは自動翻訳を使っていますが、自動翻訳は誤解を生む誤訳も起こり得ます。
そのようなときに、クラウドサービスであるGTranslateをご利用頂くと、誤訳を簡単にWEB上で修正することができます。

◆STEP1

まず、翻訳を修正したいページ(例 http://en.abc.com/about_us.html)にアクセスします。
翻訳修正ができる管理画面にアクセスするには、【コード】を入力して(例 http://en.abc.com/about_us.html/【コード】)、再度ページを読み込みします。

※この【コード】は、導入後にお知らせいたします。

編集したい文章の横にある鉛筆ボタンをクリックすると編集画面が表示されます。

◆STEP2

表示された編集画面で、正しい翻訳を入力して保存するだけで、次にホームページを見た人は修正された翻訳を読むことができます。